氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

ガン治療より大切なもの

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。

研修生デーはネタの宝石箱や!

f:id:kishin-ijutsu:20181023065921p:plain

悲しいことに昨日は不漁でした。

 

いえ、不漁ではありません(どっちやねん。

 

どの患者さんも様々な症状にお困りで、それに対して葛野代表は腕をふるっていらっしゃったのですが。

 

が。

 

私がまとめられないだけなのです。例えば浮腫みがひどかった女性患者さん、いつもは短い鍼を片足につき合水穴などに4本ぐらいの置鍼なのですが、昨日は寸3を10本以上、不謹慎ではありますが、インスタ映えしそうな下肢の光景でした。

f:id:kishin-ijutsu:20190428101719j:plain

寸3なんて普段は棘間の深刺しに使うものですが、鍼の効果をより深くまで届けるためだったのでしょうね。

 

4月から漢医堂には私以外の研修生も来られるようになり、昨日は治療が終わったあと葛野代表、ニューカマー、私の3人で反省会(という名の飲み会)でした。

 

私:ブログに書くネタが今日はみつからなかったー(ぼやき

  今日の患者さんでどれが一番おおっ!ってなりました?

 

ニュ:どの症例もすごい参考になりましたよー。

 

葛:今日の一番いうたらあれやろ、あれ。俺、嫌味言ってたのわかった?

 

私:ああ、あれですね!あれは嫌味じゃなくて、怒ってましたよね

f:id:kishin-ijutsu:20190428102420j:plain

葛:そうや、それやのにその怒りがまったく伝わってないんやな

 

60代女性患者さん、甲状腺ガンの治療中です。治療の甲斐あってガンは病院から心配なし、と言われるくらいにまで小さくなりました。

 

患:先生、首の治療どうしようかと思ってるんです

 

は?もう心配ないからせんでええ、って言ってるんかな?

 

患:シワがでてきた、って言われますねん

 

は?イミフ

f:id:kishin-ijutsu:20190428103712p:plain

患:首んとこ、腫瘍で腫れてましたやろ?その腫れ、すっかりひいてきましたやろ?

 

治ってるっていうことやん

 

患:知り合いに言われましてん、あんた首にシワできたなあ、って

 

だから治ってきたってことやん

 

患:イヤですやん、シワできたって言われるの

 

そう、この患者さんは、ガンが治ってきたことによって、腫れがひいたことによってできたシワを厭っていらっしゃるのですよ!

 

いえ、厭っていません(どっちやねん。

 

イヤだったのは「シワがある」と指摘されたことだったのでしょうね。腫れが引いたことによるシワができたのなんて昨日今日のことじゃないでしょうに。

 

私だったらその場で切れて、あんたシワと命とどっちが大切なんや!と怒鳴りつけてしまいそうなとこですが、痩せたらシワができるの当たり前や、シワのひとつやふたつ気にならんぐらい、髪もキレイやし、と褒め殺ししてしまうところがさすがの葛野代表です!

 

f:id:kishin-ijutsu:20190428104622p:plain

内心はこんなんだったでしょうけれどね。

 

患:そうですよね、やっぱり治療はしないといけないですよね、シワなんて気にしてられないですよね

 

どんな物事にもメリットとデメリットがあります。両者を天秤にかけて、重いほうを選ぶものですが、その天秤の基準が人によって違うのですね。

 

女優だったら治療よりシワのないほうを選んだかもしれません。

 

今回のことに限って言えば、ガン治療の苦痛がなかったがゆえに、それだけのことをして貰えている、という認識が足りなかったのではないかと思いました。

 

これが苦しい抗がん剤放射線治療だったら、こんだけしんどい思いしたんだから、と治療のありがたさが身にしみることでしょう。

 

子午鍼法も、あまりに簡単にその場で治してしまうので、驚きはされるものの、その凄さがイマイチフルイチわかっていただけないという困った現象もあります。

 

これが氣鍼医術の課題か!!

 

かようにも自費治療のほうがよほどコストパフォーマンスがいいってことを、世間にもっと知らしめていかないといけませんね。

 

お灸をめんどくさがる患者さんにも、お灸のコストパフォーマンスの良さをわかっていただきたいですね♪

 

《お知らせ》

5月5日(日)は氣鍼医術臨床講座普通部令和1年第2回目の授業です。

場所:漢医堂三ノ宮分院

10:00〜16:00

講師:葛野玄庵

単発受講もしていただけます。

お申し込み&お問い合わせは

kishin.ijutsu@gmail.com  までお気軽にどうぞ。

 

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 

↑クリックしていただけると励みになります♪

 

www.kishin-ijutsu.com