氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

要注意!頚椎捻挫多発地域!!

たいへん私事ではありますが、管理人Cは昨夜、塚口サンサン劇場にてミッシェルガン・エレファント絶叫上映会に参戦してまいりました。

 絶叫しすぎて、今日はしっかり声が枯れています。

ちなみに火曜の夜はボヘミアン・ラプソディーのレイトショーを鑑賞。

火曜の昼からウキウキしておりましたが。

が。

夕方になって頭が重くなってきました。視界もぼやけてきました。既視感、これは絶対に血圧が高い。

脉をみますと、硬くて速くて浮き浮きという3拍子揃った心筋梗塞脳梗塞でも起こしそうなやゔぁい脉です!!たすけて、葛野先生!と漢医堂に駆け込みました。

f:id:kishin-ijutsu:20181123111509j:plain

特に重いのは百会から顖会のあたり、頭蓋骨の内圧が高いって感じです。このあたりは頚椎2番の支配域。ということは。

は。

氣鍼医術ならではの督脉病症です。頚椎をやらかしてしまっているのです。身に覚えがあります。これが2度目です。

↓1度目

そう、火曜の午後3時頃に歯科医を受診していたのでありました。治療椅子でまたまたやらかしてしまったわけです。1回やらかしてからは歯医者の椅子のみならず、美容院のシャンプー台も私にとっては恐怖となり気をつけていたつもりでしたが。

氣鍼で督脉の処置をしていただき、頭重はとれていきましたが、左の風池のあたりに痛みがでてきました。

奇経診断は「公孫ー内関 右」、証は「脾虚腎肝実 左から」となりました。私のいつもの飲食労倦が、歯医者の椅子で止めさされた、ということらしいです。ちなみに公孫ー内関は婦人科・泌尿器科のトラブル、房事過多の現れです。自重するように、と指示がありましたが、何を自重したらいいのかさっぱりわかりません!!

f:id:kishin-ijutsu:20181123120028j:plain

頚椎捻挫多発地域、それは歯科医の治療椅子でした。

f:id:kishin-ijutsu:20181123120725p:plain

みなさまもお気をつけて!!

治療は20:25に終わりました。ダッシュで映画館に駆け込み、無事20:30のボヘミアン・ラプソディー上映に間に合った次第です。治していただけて、心ゆくまで映画を鑑賞することができました♪

 

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com