氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

甘いものと辛いもの、どっちがダメ?

おかげさまで(誰のおかげ?)、結石や結石予備軍の患者さんが押し寄せてウハウハな漢医堂ですよ(嘘。

f:id:kishin-ijutsu:20180925141646p:plain

いえ、嘘ではありません(どっちやねん。

ほんっと多いのです、結石もしくは結石予備軍の患者さん。

 

分けてあげたい!そうすればあなたの治療院もウハウハ!!

いえ、分けてあげれません(どっちやねん。

分けてあげるためには、結石・結石予備軍患者さんを治す腕がないとね♪

 

結石・結石予備軍を治す腕とはつまり「腎実瀉法」です。腎実は従来の経絡治療では無いとされていました。しかし腎実の存在が確かめられたがゆえに、腎実瀉法、結石を下ろすことが可能になったのです。

肝臓が悪い、といえばお酒の飲み過ぎ

腎臓が悪い、といえばしょっぱいものの食べ過ぎ

糖尿病といえば、甘いものの食べ過ぎ

みたいに言われていた時代がありましたよね。

だから

肝臓が悪いですよ、といったら、お酒飲んで無いのに!とか

腎臓が悪いですよ、といったら、塩分には気をつけてますよ!とか

糖尿の気がありますよ、といったら、甘いものは控えてます!とか

そんなはずはない、と反論されることが多いです。

まー、つまりは口から入れるものには気を付けている、ということなのですが。

が。

ほんとに気をつけてる?

それで気をつけてるつもり?

片腹痛いわ!!

お酒に気をつけてる人は甘いものに甘い(シャレ?シャレなの??)

甘いものに気をつけてる人はお酒に甘い(オレだよ、オレ

※小さい子どものお母さんは、虫歯を気にしてか甘いものにはうるさいけど、スナック菓子などのしょっぱいものの摂取には甘い、という傾向があります。

f:id:kishin-ijutsu:20180925141814p:plain

体に入ったものは排出されます、排出されるべきものがされないと、それが体内で悪さをします。必要なものまで排出しないように排出工程にはフィルターがあります。

そのフィルターが目詰まりを起こすとどうなるか。排出されるべきものが排出されません。

お酒、甘いもの、辛いもの、過剰摂取はすべからくフィルターの目詰まりの原因となります。結石は、フィルターが詰まった結果なのです。

f:id:kishin-ijutsu:20180925141720p:plain

もちろん詰まらないように普段から飲食に気をつけることは必要ですが、詰まりかけているというサインを見逃さないことも重要。詰まったものを綺麗にするってのは言わずもがな。

結石、痛風といえばおっさんの専売特許でしたが、目詰まりの原因として婦女子のチョコレートが増えています。

みなさんね、チョコレートの過剰摂取が引き起こすものが、虫歯、もしくは太る、ぐらいにしか思ってないのですよ。チョコのせいで結石になるとか微塵も思っていらっしゃらないのですよ!!

生活指導は治療に必要ですが、意外なものが結石の素になる、だから気をつけなくてはいけない、と啓蒙をしていくことは重要ですね。

もちろん、目詰まりをしてしまったフィルターを綺麗にするために、腎実瀉法の技術を身につけていただくことも!!

(文責:サイト管理人C)

 

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com