氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

お灸の激即効!!蚊はもちろん、ダニにもムカデにも

ダニにかまれて痒くて寝られない。すぐに灸!

 

ムカデにかみつかれた~!すぐに灸!

 

蚊にかまれても絹糸灸でかゆみが即消失!

f:id:kishin-ijutsu:20180820065423j:plain

1:主婦 67歳

2日前の朝、痒くて目が覚めたら身体中こんなになってたんです、と泣きそうな声でうったえる。

首・顎・背中・腹部いたるところ何匹のダニに襲われたのか、身体中噛み跡がぷつぷつと赤く腫れてひどい状態。クリニックでもらったかゆみ止めが効かないという。

 

50か所以上あるだろうか赤い噛み跡が赤く腫れて痛々しい。

治療 本治法(略)をしてからすぐにお灸に入った。

灸の大きさ 絹糸の細さから半米粒大まで 上質もぐさ

噛み跡一か所につき2点から5点くらいでかゆみが消えなければ追加する

「あ~気持ちいい気持ちいい!」の連呼とうれしさのため息。

すっきりするまで追っかけて治療した結果「全部消えました。助かった~どないなるかと思った」大喜びで帰っていった。

この季節2-3か所噛まれても痒さが残っている患者さんがいる。お灸がかゆみに即効することを知っていないので訴えないことも多いが噛み跡を見つけたらお灸をしてあげて喜ばれている。

f:id:kishin-ijutsu:20180820065507j:plain

2:でかいムカデにかまれた~! 66才 鍼灸師(私自身)

草刈りをしようと準備して、さてと軍手(作業用手袋)に手を入れたとたんザクっとガラス片が刺さったような痛みが走った。手袋を瞬時に放り投げたが中から10センチ以上あるムカデがカサカサと逃げ出してゆく。この野郎!長靴で瞬殺したのは言うまでもない。生き物殺しと非難する人はいないだろうけど毎度気持ちいいものではない。

考えてる間もなくズキズキとうずきだした。「ヨッシャ―やいとや、灸で痛みとるぞー」さすが鍼灸師魂に火が付いた。治療室前の草刈り予定だったからすぐに灸セットにたどり着いた。左手中指の爪の付け根から5ミリくらいのところに黒い噛み跡が2か所血は出ていないが0,5ミリくらいの穴が2つ。まずその噛みあとめがけて糸状灸を二か所10壮、やっている間に爪から1センチくらいが腫れ始めた。ザクザク感もまだある。今度は腫れている部分を囲み灸を始めた。2ミリ間隔で腫れを囲んで糸状灸を連続してやっていく。ゴマをばらまくような感じである。だからゴマ灸なんて呼ぶこともあるのだが15か所くらいに20壮くらいすえたかな。10壮超えたころに痛みは半減15壮で消失!腫れもそこで止まってしまった。「イヤ~結構毒が強かったな~でかいムカデやったからな~」と感心しながらも「やっぱりお灸はすごいな~!」

 

初出:2017/07/10

 

お知らせ

ご好評をいただいております書籍

「子午鍼法臨床指南」現在品切れ中です。

f:id:kishin-ijutsu:20180820071917j:plain

増刷中ですのでご希望の方は

申し訳ありませんが今しばらくお待ちくださいませ。


最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com