氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

伊勢はりキャンプ

↓こちらのエントリーでも触れておりましたが、

 4月にThe High Desert Hari Societyさま主催の伊勢はりキャンプに葛野玄庵がお招きいただきました。

f:id:kishin-ijutsu:20180702075406j:plain

ご一緒させていただいた参加者のみなさんからお便りを頂戴しましたので、その一部を紹介させていただきます。

f:id:kishin-ijutsu:20180702080042j:plain

文面で印象的だったのが、実際に氣鍼医術を使って効果を得られたというご報告が多かったこと。

f:id:kishin-ijutsu:20180702080757j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180702080819j:plain

実践していただいていることを嬉しく思うとともに、氣鍼医術の再現性の高さも再認識です。高度標準化されたシステムだからこそ、短時間のレクチャーでも即座に臨床で効果をあげていただけているのです。

f:id:kishin-ijutsu:20180702081030j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180702081051j:plain

今回のキャンプに声をかけてくださったのは、東洋はり医学会初代会長である福島弘道先生のもとで葛野と共に学ばれていたニューイングランド鍼灸大学桑原浩榮先生です。

f:id:kishin-ijutsu:20180702081931j:plain

経絡治療、氣鍼医術が福島弘道先生に繋がるものであるという認識を海外の方がしっかりと持ってくださっているのも、ひとえに桑原先生の長年の活動のおかげ、感謝とともにそのご苦労のほどもしのばれます。

f:id:kishin-ijutsu:20180702082252j:plain

言葉が完璧には通じなくても、脈を見れば何が起きているかは一目瞭然だったことでしょう。

 

即効力・再現力・治癒力の3つを同時実現する氣鍼医術、どうぞみなさまの臨床にお役立てくださいませ(文責:サイト管理人C)

 

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com