氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

剣道の練習中、首にギクっと激痛が

患者 32歳 女性 教師

 

主訴:右腕がだるく、痛い。夜間も疼いて眠りが浅い。

 

経過:2か月前、剣道の練習中,首がギクッとして一瞬激痛が走った。その時はすぐに痛みはなくなり忘れていた。多忙で、徐々に右肩が上がりにくくなり夜間に疼きが出始めた。それから2週間になるが、ますます悪くなってきた。

f:id:kishin-ijutsu:20180606072423j:plain

診察

座位 挙上水平辺りで大腸経に痛みが出て、それ以上は上がらない。  

結髪動作は三焦経に痛みが出る。結帯動作も大腸経に痛み。

 

子午診断

右大腸経に対して左腎経で太谿で脉締。

三焦経の痛みに対してで左脾経公孫で脉締。

f:id:kishin-ijutsu:20180606072506j:plain

奇経診断

右後谿・Nー左申脈・Sで脉締。頸・督脈の捻挫が主因である。

つまり督脈病証は後谿グループが関係する。

 

肝虚肺虚証左から交差である。

左太衝・左太谿・右太淵・左太白の全原穴治療。

 

予後

剣道の練習を休ませて3回の治療で9割良好。

練習を始めると少し戻る可能性があるので、週1回の治療を継続中。

f:id:kishin-ijutsu:20180606072611j:plain

初出:2016年12月17日

 

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com