氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

「刺絡鍼法」は効果抜群の治療法

メニエル症候群や高血圧症、血の道症などで後頭部を中心に重みを感じたりめまい耳鳴りなどを訴える患者さんは多い。この場合後頭部瘂門穴あたりからの刺絡が著効を得る。

 

39歳 女性 飲食店店員

「右手足のしびれだるさ・動悸・息切れ・めまい・後頭部鈍重痛」を主訴としている来院しているが4回の治療でほとんど楽になってきた。

 

今日は後頭部鈍重痛がまだ残るというので、瘂門穴あたりを触り髪の毛を分けると、ぶよぶよと赤黒い瘀血が診れる。刺絡適応である。当初からわかってはいたが、生理が始まっていたのでできなかったのだ。

f:id:kishin-ijutsu:20180505082118j:plain

一定の治療終了時に、うつぶせの姿勢で手早く三稜鍼にて1か所刺し、真黒な瘀血がにじみ出てきたのを消毒面で何度かぬぐい取った。お脉異常なし。

 

「頭が軽くなりました」

ヒル5匹に吸いつかれたみたいなものですよ」

 

初出:2016/09/20

 

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com