氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

弾発指

46歳 女性 会社員、右手拇指の弾発指。

 

開業した卒業生から「痛みで夜寝れなくさせてしまいました。」と紹介してきた患者だから治さなきゃ立場がない。

 

右手拇指は腫れて、うずいて動かせない状態であった。整形外科を受診していたが、症状の改善がほとんど見られなかったという経過がある。

f:id:kishin-ijutsu:20180411093454j:plain

治療:標治法のポイント(本治法は略す)

1. 指は触らない。頸椎胸椎の圧痛部位を確認。

2. 頸椎6・7番、胸椎1番の椎間圧痛部位に気鍼の①~③(0.6ミリから2ミリ)

3. 華佗穴圧痛部位への補瀉気鍼の③(2ミリ)

4. 一穴ごとに動作をさせて効果を確認しながら進める。

5. デルマトームを参考にする。

 

週2回で計8回、1ヶ月の治療で完治した。座位における頸の治療が決め手であった。安静にしていたわけではなく、軽作業の仕事をこなしながらであったので、上出来の治療結果だと思う。

 

初出:2016/07/29

最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com