氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

普通部(平成29年度第11回目)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

 

毎月第1日曜日は氣鍼医術臨床講座の普通部です。平成29年度第11回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生Wが担当いたします。
 
開催日:2018/03/04 
開催場所:漢医堂三ノ宮分院
講師:中村泰山

   

f:id:kishin-ijutsu:20180320162514j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320162527j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320162539j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320162551j:plain

今日は中村泰山先生の授業でした。まず、年度末なので何か質問ありますか?の問いに参加者は何故かドキっとテストじゃないかと。

f:id:kishin-ijutsu:20180320163122j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320163136j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320163146j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320163158j:plain

皆さん恐る恐る質問、陽経処理の確認や実技の時の薬脈の脈締など再確認。本治法の3経、4経の違いを再復習!

f:id:kishin-ijutsu:20180320163655j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320163716j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320163731j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320163749j:plain

この3経、4経の違いは経絡治療氣鍼医術において非常に大事なところで、葛野代表が福島弘道先生のところで修行を終えられてから、長年の臨床で編み出された、経絡治療の進化したものなので非常に重要です。

f:id:kishin-ijutsu:20180320164319j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320164335j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320164346j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320164507j:plain

これを使うか使わないかによって予後が雲泥の差である。

f:id:kishin-ijutsu:20180320164838j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320164856j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320164909j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320164924j:plain

でその後、奇経鍼法のテスターを使用し自分の今日の一番虚してる経絡を探す実技を行う。各自メモしておいてお昼からの授業に使用しました。

f:id:kishin-ijutsu:20180320165307j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320165319j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320165333j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180320165347j:plain

午後からは予定通り実技です。午前中に調べておいた各自の一番の虚をペアを組んでお互いのを確認しあいました。

そして脈締がこれかなと思っても泰山先生の確認で、何故違うのかを考察して頂きました。以上です。

 

 

 

開催済講座アーカイブ - 経絡治療脉診流氣鍼医術

 

来年度の予定はこちらです。受講をご検討されている方は参考になさってください。

 

  

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com