氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

研究部(平成29年度第9回目)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

 毎月第2日曜日は氣鍼医術臨床講座の研究部(普通部の3年間を終えられた方対象)です。平成29年度第9回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生Wが担当いたします。
 
開催日:2018/02/11 
開催場所:兵庫県民会館
講師:葛野玄庵

 

f:id:kishin-ijutsu:20180213180556j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213180619j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213180635j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213180652j:plain

研究部報告です。

 

代表のお話しから始まり、今日は実技メインでと言う事で、そうそうに2グループに分かれての実習となりました。

 

f:id:kishin-ijutsu:20180213181433j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213181451j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213181529j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213181546j:plain

腰痛と肩関節痛がある参加者が名乗り出て、子午鍼法から行いました。子午鍼法で1番手が決まり、代表に確認していただく。

 

f:id:kishin-ijutsu:20180213182742j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213182754j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213182809j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213182826j:plain

修正後に奇経鍼法と本治法、標治法と一通り症状が軽減するようにアドバイス頂き終了。

 

次は吐き気、倦怠感の参加者は腹氣鍼診断から行われました。

f:id:kishin-ijutsu:20180213183558j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213183626j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213183643j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213183700j:plain

最後に代表自ずから重症度の高い腰痛の治療が行われました。


督脈の氣鍼は抵抗まで鍼を進めて、症状が取りきれない時は沼の底にもう少し進めるイメージでとのアドバイスやら、参加者から日常の臨床の疑問や悩み相談にお答え頂きました。

 

f:id:kishin-ijutsu:20180213184106j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213184121j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213184133j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213184155j:plain

脈締や押手の確認をしながら、結果が出せるように、実技の時間を増やしました、とのこと。

 

f:id:kishin-ijutsu:20180213184836j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213184847j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213184900j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20180213184914j:plain

参加者はそれぞれ、身体の使い方や押手、脈締を確認でき有意義な一日となりました。

 

開催済講座アーカイブ - 経絡治療脉診流氣鍼医術

  

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com