氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

研究部(平成29年度第7回目)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。


毎月第2日曜日は氣鍼医術臨床講座の研究部(普通部の3年間を終えられた方が対象)です。

 

平成29年度第7回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生Wが担当いたします。
 
開催日:2017/12/10
開催場所:兵庫県民会館
講師:葛野玄庵

 

f:id:kishin-ijutsu:20171231092043j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231092056j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231092312j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231092436j:plain

最初はブログ解説から。

 症状から本来なら外関からの奇経鍼法になりますが、衝脈絡みのものであれば公孫からの奇経鍼法の方がより脈締するので要注意。不妊治療や妊娠中の注意点などお話しされ、やはり女性鍼灸師からの注目度が高かった。

f:id:kishin-ijutsu:20171231095925j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231095938j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231095952j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231100005j:plain

お灸の話に移り、お灸も脈締で行うとドーゼが分かるので、確認してくださいねと。

 

参加者からの治験例やら、季節的に風邪治療の話しがあり、その後2人1組となり実技となりました。片側症状のあるものより優先して患者側になりました。

 

風邪、腎石、アトピーなどの症状には、やはり氣鍼医術が有効であるので対応出来るようになりましょう!

f:id:kishin-ijutsu:20171231101008j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231101023j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231101035j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231101104j:plain

最後に質疑応答があり日々の臨床に役立てるヒントとアドバイスを頂き終了となりました。

 

この日は2名の方が見学にお越しくださいました。

f:id:kishin-ijutsu:20171231102212j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231102225j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231102237j:plain

f:id:kishin-ijutsu:20171231102343j:plain

 

↓ 開催済み講座アーカイブ

開催済講座アーカイブ - 経絡治療脉診流氣鍼医術

 

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com