氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

美人の食卓〜刑事コロンボの謎解き

39歳女性は。なぜ脾虚腎肝実証になったのか?

 

RSウイルスの風邪を肺虚肝虚証経金穴で完治させたのは火曜日だった(前回の症例)。

kishin-ijutsu.hatenablog.com

 1週間後の定期の治療日に、「鍼灸ってすっごい効くね、めちゃ元気になった」と喜びの感想をくれたのに、脉を診て首を傾げた。脉状が沈んで堅めなのだ。

f:id:kishin-ijutsu:20171221172648j:plain

腹気鍼診断すると、下脘と巨闕が締まる。まさかと思っての期門も気海も革を帯びている。推定診断は脾虚腎肝実証!奇経診断は外関―臨泣だ。てことは、脾経虚その母経は心経が虚している。

f:id:kishin-ijutsu:20171221172816j:plain

ここでコロンボになる。

心虚の子午拮抗経絡は胆経だ、つまり、胆実イコール肉類か天ぷら類など胆汁を多く使う食べ物を2-3日前に食べ過ぎてはいないか。そう診なければいけない。

そして腎実は、尿路に悪露の類が発生しているし、肝実はアルコール分解活動が活発化したままであるということ、そうコロンボしなければいけないのだ。

f:id:kishin-ijutsu:20171221173132j:plain

案の定だった。たずねると2日前の日曜日の夜に外食して食べ過ぎたという。

「久しぶりに串カツをめっちゃ食べました」

アルコールは?

「熱燗飲んだよ」

え、熱燗?おっさんか?

「だって、昔から熱燗好きやもん」

それにデザートは

「チョコたべたかな」

脾虚腎肝実証になる理由がしっかりと出てきたというコロンボ症例?でした(かつてのコロンボ刑事のように、何気に質問して犯人を特定していくという意味ですよ。コロンボ刑事ちと古いか。)

 

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com