氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

脾虚腎肝実証に対する治療動画

55歳女性

 

足首の捻挫が治りかけたところ、更に膝を打撲。腰に痛みも出てきた。

 

既往症は多発性硬化症。治療のほぼ全工程を動画におさめました。

 

子午鍼法による診断から始まることが多いですが、今回は腹氣鍼診断から。

 

そして奇経診断により証を定めます。


【氣鍼医術】膝痛の患者の治療:その1

 

証は「脾虚腎肝実」と決定しましたので、難経69難に則り、本治法を行います。

 


【氣鍼医術】膝痛の患者の治療:その2

 

主訴である膝の痛みに対処するため、後方検脉診断とその結果に則って標治法を行います。

 


【氣鍼医術】膝痛の患者の治療:その3


経絡治療を初めて体験される方が必ずといって不思議がられるのが、痛みのある箇所ではないところに処置が施されることですね。実際に痛みがあるところを直接触るのが標治法となります。

  

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑クリックしていただけると励みになります

 

www.kishin-ijutsu.com