氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

素人にもわかる補瀉の補

ご好評いただいております「素人にもわかる」シリーズ、「素人にもわかる子午鍼法」「素人にもわかる奇経鍼法」に続き、今回は「素人にもわかる補瀉の補」です。鍼灸ど素人の当サイト管理人がテキストを担当いたします。

 

管理人(以下、管):中村先生!

 

中村泰山先生(以下、中):はい、はい

 

管:この前、子午鍼法の動画を撮ったじゃないですかー

 


子午鍼法 実演その1(右肩の結髪・結帯の痛みに対して)


子午鍼法 参考動画 その2


子午鍼法 参考動画 その3

 

中:はい、はい

 

管:あの説明を聞いて子午の拮抗経絡の図を見たら、子午鍼法ってそういうことか、とものすごい納得できたんですよっ

 

中:もともと子午は余計なものがそぎ落とされた非常に洗練されたシステムですけど、陰陽五行がわかっている方なら尚更すんなりと入って来たのでしょうね

 

管:そして改めて このサイトのトップページ  見たらですね

f:id:kishin-ijutsu:20171126191254p:plain

中:はい、はい

 

管:子午は虚を補すこと、奇経は実を瀉すること、ってのが実に腑に落ちましてね!氣鍼医術がどうやって病気を治してるのかってことがようやくわかりました!!

 

中:わからずによくサイト作ってましたねー

 

管:スイマセン、スイマセン、氣鍼医術鍼術指南極意 のテキストをただ貼り付けてるだけでした(実話

f:id:kishin-ijutsu:20171126191503j:plain

中:補瀉っていうじゃないですか

 

管:瀉って漢字が変換できなくて困ったんですよねー、今は辞書登録しましたけど

 

中:補が先で、瀉は後なんですよ

 

管:補うのが先で除去するのが後なんですか?なんか逆のような感じがしますが

 

中:身体の調子が悪いということは、本来備え持ってるはずのエネルギーが失われている状態なんです

f:id:kishin-ijutsu:20171126191639j:plain

中:さらに、その上に悪いものが溜まってしまうんですね

f:id:kishin-ijutsu:20171126192052j:plain

中:溜まった悪いもの、底にあったら取り出しにくいじゃないですか

f:id:kishin-ijutsu:20171126191646j:plain

中:なので、取り出しやすいように底上げするんです

f:id:kishin-ijutsu:20171126191652j:plain

管:底上げをするということが「補」なんですね?

 

中:そうです、気を補います

 

管:経絡治療をなさる方にとって「気」というのは当たり前のことなんですか?

 

中:西洋医学的な見地から気という言葉を使うことを嫌がられる方もいますが、やってることは気を扱うことですからねー

 

管:それが経絡を実感できるってことなんですね

 

中:そうです

 

www.kishin-ijutsu.com