氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

妊婦さんに共通するもの

「先生2.5センチでした。反りかえるような姿が見えました」と言って嬉しそうな笑顔が印象的な37歳の患者さん。不妊治療で最後のチャンスだと採卵して、やっとのことで無事妊娠したのである。

 

漢医堂創立以来、39人目(※平成26年現在)の赤ちゃんということになる。不妊専門でやってるわけではないので人数の多少はわからないが、喜びの声はやはり嬉しいものである。

 

「肝虚脾肺実証」右からで右曲泉・右陰谷をじっくりと補い、左陰之陵泉・左孔最の和法を加えて治療を終了した。

f:id:kishin-ijutsu:20171124105837j:plain

5年前に43歳の患者さんで不妊治療をしていた方が妊娠したのは良かったが、予定日の20日前に逆子になったと駆け込んできたことがある。そのときの証が同じであった。見事1回の治療で正常に戻り喜ばれたことがある。

 

今回同様に肝虚の曲泉・陰谷の脉の締まり具合が印象的であった事を記憶している。妊婦さんに肝虚は共通項があるのかもしれない。

 

〜2014年の治療日記より〜

 

www.kishin-ijutsu.com