氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

悪露(おろ)とは何か〜アメリカからの患者さん

去年のコロラド州での講習会に参加されたドクターの奥さんが、わざわざ漢医堂三宮分院に来院されました。

なんと不問診断(腹気鍼診断・奇経診断)で「脾虚腎肝実証」が出たので「腎臓に悪露が溜まってますよ」というと「1年前に腎臓結石の診断を受けています。脈を診ただけでそんなことまでわかるのですか!」と感心しきり。

f:id:kishin-ijutsu:20171124103313j:plain

定則に従ってじっくり補ったのちに、腎の陰谷から瀉法で良脉になった。

 

悪露(おろ)という表現は私が勝手に言ってるのだが、流しの網の目が詰まるみたいなもので汚れがたまってることの表現を言っているつもりだが、言いえて妙だと自負している。

 

何度も言うが腎臓結石や悪露をたやすく降ろすことできるのだから、難経69難の本治法は本当に素晴らしい。

 

www.kishin-ijutsu.com