氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

氣鍼医術

脉締がわかりません、どうすればいい?

1に脉締、2に脉締、3、4がなくて5に脉締。 超シンプルな子午鍼法です。 誰にでもすぐにできる、といっても過言ではありませんが。 が。 その(どの?)超シンプルな子午鍼法の成否を左右するものがあります、それが脉締(みゃくてい)です。 いえ、脉締…

黙って座ればピタリと当たる不問診断♪

みなさんご存知のように(知らんか)氣鍼医術には当会代表葛野玄庵が考案した画期的な不問診断「腹氣鍼診断」があります。 いえ、葛野代表が考案したのではありません(どっちやねん。 ある朝、目が醒めると枕元にこれがあったそうです。 皆さんご存(ry)、…

名人芸に再現性はあるか

手作り製品って妙にありがたがられるとこあるじゃないですか。 確かに、街のケーキ屋さんが人気に乗じてデパ地下に出店したりすると、覿面に味が落ちるって珍しくないですよね。 なぜ味が落ちるのか ↓ 生産量が増えて仕事が雑になる ↓ 増えた生産量に対応す…

難しい患者さんにはどう対応するか

自衛隊や警察の音楽隊ってレベル高いですよねー。 ↑これ、好きなんですよ♪ 学生時代に音楽やってて、音楽やりたいからって自衛隊を目指す人もいるのかしら。 時代はめぐる、時代はまわる、時代は変わる、時代と同じようにめぐってまわって変わるものがありま…

寝起きが悪いのはなぜ?

自分が患者だからこそよくわかる。 患者とは我儘で無知蒙昧です。 治療家と患者の間には深くて暗い河がある。 自分の行いは棚の上にあげて、なんでもかんでも治して貰えると思っている。いわば、食べるだけ食べても太らないダイエット方法を求めているような…

肩を触らずに肩こりを治すには?

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! これ↑の続きです。 腰の重み、これまでは氣鍼でとっていました。背骨の凸凹をさぐり、へこみを補うのです。まさに凹を補うと平になるのです。平にする、とイメージしながらやることも有…

月にかわってお仕置きよ!

みなさんご存知のように(知らんか)明日は満月ですが、実は1000年ぶりの特別な満月なんですよ。 藤原道長が「この世をば…」詠んだ千年の満月 どう見える : 京都新聞 みなさんご存(ry)、「オカルト集団」というありがたい呼称をいただくこともある氣鍼…

ホースで水を遠くに飛ばすためにはどうする?

水圧をあげればいいんですよね、そうすれば水は遠くに飛びます。水圧をあげるためにはどうするか、水量を増やす、もしくは押し出すポンプの力を強くする、です。 気血を全身にくまなく巡らすためには、気血の通るホースの圧をあげる必要があります。 高血圧…

耳つぼ痩身をまだメニューに加えない理由〜でも研究しますね

こちらの「はてなブログ」はJimdoのブログ機能にエラーがでたために過去記事を再掲したのが始まりです。記事末に初出、とあるのがそのシルシです。 そのまま再掲するのはちょっと難しかったものはあげずにいたのですが、再掲できなかった過去記事を読み直し…