氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

2018-05-11から1日間の記事一覧

脉で食べ過ぎが診れるか?答えは「もちろんわかる」です

症例 68歳 男性 会社役員 今回の患者さんは、膻中・右期門・気海・中脘の順で脉締を得ました。 つまり心包虚腎虚証右からの証がたち、奇経診断(実経絡診断)は左陥谷・N―右合谷・Sというグループが脉締を得たので、証が確定したのです。 この心包経絡の虚…