氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

2016-02-10から1日間の記事一覧

子午治療との出会い

30数年前になりますが、福島弘道先生の「東洋はり医センター」で修業中の頃、「子午治療」と呼ばれていて「飛び道具」つまり標治法の一つで「補でもなく瀉でもない気血の滞りを流す」という定義で使われていた治療法が「子午治療」であったと記憶しています。…

子午鍼法と本治法の関係

経絡治療で言う本治法における使用する穴は両側とも使うのか。ある経絡治療の大家と思われている方は「私はケチではないので両方を補います」などと公開治療の場でおっしゃった。 そんな問題ではないでしょう。たとえば「肺虚証」において太淵穴を両方補うな…