氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

問診が一切不要で即診断、即治療

56歳 主婦 155㎝ 48㎏ 主訴 「腰がだるい」 腹気鍼診断(不問診断) 下脘・膻中が締まり 左期門・気海が革脉を呈す 気鍼医術の定義する診断6穴において下脘は脾の診どころ、膻中は心包のみどころですが、そこが締まるということは虚しているということなので…

実は尿路結石だった腰痛

37歳 病院勤務 女性 経過 昨日仕事中に腰が痛くなり、右の片頭痛も出てきて我慢しながらなんとか務めたのですが、今日は特に腰が痛みます。風邪はおかげさまで治りました、とのこと。 主訴 「体がだるい・尿の出が悪く浮腫みがひどい・今日は腰部とともに下…

油物に当たって胃が痛む

「油物に当たって胃が痛む」65才 主婦 155㎝ 43kg 色白 細身 冷え性 普段から胃腸虚弱な体質で、今回は昨夜の天ぷらが悪さをしたらしく夜半から胃痛発作が起こり、一晩痛くてうつらうつらしていたという。 腹気鍼診断 巨闕・左期門が脉締 中脘・気海がや…

【治療動画】腹氣鍼診断〜奇経診断〜難経69難本治法

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。本日のテキストは氣鍼医術サイト管理人が担当いたします。 昨年9月にアメリカのコロラドで開催された「日本はり協会」指導者夏季合宿 に氣鍼医術代表葛野玄庵が参…

患者さんの言うことは鵜呑みにしてはいけない

問診時の注意点です。 1:「普通」の便通とは? 便通はどうですか?と尋ねたところ、「普通です」とのお返事。 普通といわれますと、毎日とか、2日に1回とかですか? 「1週間に1回くらいです」 それ普通じゃないですよ、便秘じゃないですか! 「子供の…

初潮が脉診で診断できるか

家族3人そろって体調不良、ラストバッターは小学6年生のお姉ちゃんです。 脉診しましたところ、「あれ、風邪脉ではないな、微熱もない」。 腹気鍼診断 下脘・巨闕・気海が締まったのだ。 あれ、お腹の具合はどうですか? 「少し重いかな、でも頭のほうが痛…

東洋医学の本場中国からの患者さんを治すお江戸の鍼技術

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。 本日のテキストは、ブログ管理人Cが担当いたします。 管理人はこの4月から鍼灸学校に入学し、漢医堂で研修生をさせていただいています。葛野代表の間近での臨床体験…

続)親子そろって体調不良

②「娘の風邪がうつったらしく、咳が出て頭が重く微熱がある」、母親の仕事は囲碁のプロであるが後頭部が重く思考力が落ちているという。 腹気鍼診断 右期門穴・気海穴が締まり中脘・下脘穴がやや浮く 脈状診 浮いて革を帯び、数脉は娘よりも速い。つまり熱が…

親子3人そろって体調不良

「親子3人して体調を崩してしまいました」と来院 ①下の娘(小学2年生)は咳が出始めて2週間になり、今日も37度5分の熱で食欲なく咳が止まらない ②ママ(45才)も「3日前から咳が出始め頭痛がする」 ③お姉ちゃん(小学6年生)は「体がだるく頭が痛い」 さて皆…

氣鍼医術の技術面・経営面におけるメリットとは?

神戸市東灘区で開業されている「しみず鍼灸整骨院」 の清水隆宏先生より、氣鍼医術の紹介・推薦のテキストを賜りました。清水先生、ありがとうございます!!治療の技術的なことだけでなく経営面についても触れられていて、治療院運営にお悩みの方にとても有…

無事、出産しました

23日に出産予定だった39才初産の妊婦さんからメールが届きました。 先生こんばんは!10月22日 4時42分無事に出産しました。 赤ちゃんがとにかく元気です。 このかたは5回の移植に失敗してあきらめかけていたのを、経絡を整える鍼灸をやってみてください…

不妊症―難経69難の本治法の出番

中国から不妊治療の患者さんが来院。 日本で体外受精の治療を受けているのだがうまくいかないという。今回は10日間だけの滞在であるが来月再来日して本格的に鍼灸治療を受けながら採卵・移植に挑戦したいという。 4か月前当院の鍼灸治療で流産癖の中国人患者…

研究部(平成30年度第2回目)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第2日曜日は氣鍼医術臨床講座の研究部です。平成30年度第2回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生Wが担当いたしま…

セミが鳴くような耳鳴り

会社員 女性 68歳 「3日前から左耳が鳴りが始まり止まりません」と来院。半年前に不眠・いらいらで治療して良好だった患者さんです。 どんな音ですか?キーンという金属音ですか?シャーというセミのような音? 「セミが鳴いてます。昼間より静かな夜が大き…

強度の寝違い

17歳 高校生 女子 3日前の朝起きから首が痛くて動かせないので整形外科に行った。「骨には異常がないから痛み止めを飲んで様子見ましょう」と言われ学校を休んでいるが、全くよくならないといって来院 問診 座位のまま首の可動域を診た。右廻旋⒑度で右肩・…

脉で食べ過ぎが診れるか?答えは「もちろんわかる」です

症例 68歳 男性 会社役員 今回の患者さんは、膻中・右期門・気海・中脘の順で脉締を得ました。 つまり心包虚腎虚証右からの証がたち、奇経診断(実経絡診断)は左陥谷・N―右合谷・Sというグループが脉締を得たので、証が確定したのです。 この心包経絡の虚…

安産記事2本

▷三陰交は安産のツボ(初出:2016/09/25) 「先生、来週から臨月に入ります」と大きなおなかを抱えてその患者さんはニコニコしながら報告してきた。確か10月23日が予定日だ。赤ちゃんは順調に育っている。 「昨日病院で映像を見せてもらったら赤ちゃんカ…

漢方薬を飲んでも良くならない風邪

「風邪で漢方薬飲んだんですが良くならないんです」 36歳 女性 アパレル社員 「1週間前に二日酔いで胃腸の具合が悪かったんですが5日前から鼻水・咳が出て喉の痛み・頭痛・右膝関節が痛み、しんどくてしんどくて。体温は36,7度しかないのに」といって青白い…

「念のために病院に行っていただく」のはなぜか

鍼灸院も10年20年と治療を重ねていると、重症・重病の患者さんを治療することが増える。 時には念のため病院で検査しときましょうか、と検査を受けていただくことが必要な時もあります。 患者さんを守り、自分自身を守るために 鍼灸師には死亡診断権はな…

普通部(平成30年度第2回)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第1日曜日は氣鍼医術臨床講座の普通部です。平成30年度第2回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生Wが担当いたしま…

風邪治療には自信があります

「先生、風邪が入ったみたい」 55才 女性 会社役員 「喉に違和感が出てきて肩が凝ってます。明日から出張です。よろしく」 気鍼医術は風邪治療には自信があります。慣れた患者さんは子供から大人まで病院には行かずに来院されます。 全く簡単明瞭な診断シ…

「刺絡鍼法」は効果抜群の治療法

メニエル症候群や高血圧症、血の道症などで後頭部を中心に重みを感じたりめまい耳鳴りなどを訴える患者さんは多い。この場合後頭部瘂門穴あたりからの刺絡が著効を得る。 39歳 女性 飲食店店員 「右手足のしびれだるさ・動悸・息切れ・めまい・後頭部鈍重…

尿路の悪露蓄積からくる腰痛

43歳 女性 パート 「今日は腰が痛くて来ました」といって左腰部からわきにかけて手を置いて、重ーい感じ、と訴えた。「うん?」腰に手をやってからわき腹にかけての動作が明らかにただの腰痛ではない。 子午診断 左腰からわきにかけては左胆経の変動である…

気鍼医術における診断のコツ解説(3点セットの治療:歯痛・胃痛・膝痛)

57才 自営業女性 「右下の奥歯が痛みます。右ひざと胃が痛いです」 この患者さんの気鍼医術における診断のコツ解説 1: 痛みの場所に偏りがあると即「子午診断」を考える。虚の経絡が判明するから。 この患者さんの場合「右下の奥歯」ということで右大腸…

RSウイルスについての「非科学的推測診断」

一般的にRSウイルスは通称「鼻水風邪」ともいい、上気道感染症状が中心になる。何回も経過してきた2・3歳以上から大人ならば、大半は軽い発熱・咳・鼻水症状で終わるのだが、乳児(生後3カ月くらいまで)は特に肺炎など重症化することもあるのでとても要…

2018年04月の月間アクセス上位10記事

10位 09位 08位 07位 06位 05位 04位 03位 02位 01位 お役にたった記事はありましたでしょうか?ご質問、リクエストなどありましたら kishin-ijutsu@excite.co.jp までお寄せくださいませ。 最後までお読みくださりありがとうございます…

RSウイルスがお腹に入るとどうなるか

17歳 高3 女生徒 先日「流行り目」で来た患者さんの親戚が娘を連れて来院。「ケイちゃんが、目がすっきりと喜んでました」といいながら「始業式の次の朝から、娘が下痢で食欲がないんです」 経過 始業式の次の日から下痢が始まり、微熱で少し寒気がして鼻水…

補講(平成30年度1回目)を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第4土曜は受講生・既卒生を対象とした補講です。平成30年度の第1回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。 開催日:2018/04/28開催場…

抗生剤を処方された膀胱炎の患者さん

主婦 63歳 頸の痛みで治療中の患者さん、「膀胱炎になっちゃいました」と夕方に来院。 午前中我慢できずに病院に行って、昼に抗生剤を1回飲んだという。まだ鍼歴が2・3回だから仕方がない。 「抗生剤は味方の菌まで殺してしまうから膀胱が無防備になってす…

軽いギックリ腰〜痛みは軽いが座位のままで

93才 書道家 男性 「5日前の朝から腰が痛くて立ち上がりがつらいです」 ベッドに座っていただき痛みの動作を確認する。 前屈動作、右腰部に痛みが増える。 背屈動作も同じあたりに痛みがある。 左右廻旋動作は左が強く右腰に響く。 治療 子午診断 右帯脈(…