氣鍼医術症例ブログ〜難経69難本治法の実践日記(はてな版)

脉診流「気鍼医術」創始者で臨床40年、福島弘道先生の直弟子である葛野玄庵による症例ブログです

漢医堂本拠地加東市社(やしろ)に行ってきました♪

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! 本日のテキストは氣鍼医術臨床講座普通部 令和元年度生 Y・Oが担当いたします。 令和元年度第1回目の講習を受けてそのままの勢いで本拠地 社へ乗り込みました(学びに行かせていただきま…

腰痛の治療動画詳細説明その3(終

こちらの続きです。 本治法、陽経の処理が終りましたので、最後は背中の標治法です。 主訴として肩こりや背中の張りがあったわけではありませんが、患者の体を実際に触ってみて感じるものがあるなら、それは症状除去のための手技を行います。 患者の自覚する…

玄庵塾(令和01年度第01回)を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第2土曜は経絡治療の経験が3年以上の方を対象とした玄庵塾です。令和01年度の第1回を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます(文責:サイト管理人C…

腰痛の治療動画詳細説明その2

こちらの続きです。 証が「脾虚腎肝実右から」でしたので、まずは脾を補いました。 浮腫みが見られたので合水穴の陰陵線に補法を行います。 補法なので、抜鍼は素早く。 そして脾の母である心包経絡も補います。難経六十九難です、虚すればまずはその経を、…

《重要》ドメイン移管に伴うアクセス不良の恐れ

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 現在の氣鍼医術サイト 新サイトを構築中なのですが、サーバーも引っ越すこととなります。その作業を両日中に行う予定ですが、その間、サイトの閲覧ができなくなる恐れ…

膝痛の治療動画詳細説明その1

全国1000万の脾虚腎肝実証のみなさん、こんにちは! 今日も飲んでますか?? 脾虚腎肝実の原因は必ずしも飲酒なわけないですが、飲酒活動に熱心なタイプは脾虚腎肝実であることがたいへん多いですね♪ どんな体の不調を訴えてもほぼ脾虚腎肝実と診断され…

腹氣鍼診断®を商標登録いたしました

みなさんご存知のように(知らんか)氣鍼医術の高い再現力は治療家によって結果が変わることのない、ブレない診断法によって保たれています。 その筆頭は脉締(みゃくてい)。氣鍼医術のすべての手技は良脉にたどりつき、脉締を得ることを目的としています。…

普通部(令和01年度第01回)を開催いたしました

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 経絡治療の経験が0年〜3年の方を対象とした氣鍼医術臨床講座の普通部(令和01年第1回)を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます(文責:サイト管理人C)…

2019年03月のアクセスランキング上位10記事

10位: 09位: 08位: 07位: 06位: 05位: 04位: 03位: 02位: 01位: お役に立つ記事はありましたでしょうか。ご質問&リクエストなどありましたら、kishin.ijutsu@gmail.com までお寄せください。 最後までお読みくださりありがとうございます ↑クリッ…

肺がん 補講(平成30年度第12回)を開催いたしました

これ↓の続きです。 いえ、続きではありません(どっちやねん。 関連症例とかではなくて、1時間ちょっとの短時間でややこしい症状を片っ端から片付けられた、というだけなんですが。 右肺上葉が患部、切除手術をすすめられているそうです。 腹氣鍼診断、奇経…

前立腺肥大 補講(平成30年度第12回)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第4土曜日は氣鍼医術臨床講座の補講です。平成30年度第12回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:サイト管理人C)。 報告をさ…

葛根湯の飲み方も脉締でわかる♪

こんな記事を見つけました。 スマートウォッチの普及により、自分の血圧や心拍数に意識的になる機会が増えたのではないでしょうか。 ※定期的に通って来られている患者さん、この数週間、甲状腺の腫れが葛野代表より指摘されていました。ご本人はまったく自覚…

腰のダルさも虚実を見極めてから♪

さ、彦摩呂の口調でみなさんご一緒に。 研修生デーはネタの宝石箱や! 70代男性の患者さんに、ナイトウ式を5射という指令が! 座位が多いのも氣鍼医術の特徴ですが、5射ともなると座り続けてしんどくなられるのでは?と心配です。モタモタせずにさっさと…

弾発指を1穴の深刺しで治します♪

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第2日曜日は氣鍼医術臨床講座の研究部です。平成30年度第10回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:サイト管理人C)。 まずは…

ため息をつかなくて済むようになるためには

ため息をつくと幸せが逃げる、と言われるように、ため息には良いイメージがないようです。 アクビもそうかな?あんまり堂々とできるものではないですね。 しかしそのため息にもアクビにも重要な役割があります。 それは、酸欠状態の改善と自律神経のバランス…

普通部(平成30年度第11回)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第1日曜日は氣鍼医術臨床講座の普通部です。平成30年度第11回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:研修生W)。 開催日:2019/…

風邪じゃないとわかるのはなぜ?

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第4土曜日は氣鍼医術臨床講座の補講です。平成30年度第11回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:サイト管理人C)。 開催日:2…

20161105世界鍼灸学会

即効!脈診流「子午鍼法」の臨床 2016年11月5・6日に東京つくばにおいて開催された「世界鍼灸学会連合会学術大会」、そこでポスター発表した内容です。日本文と英文、両方を掲載いたします。 即効! 脈診流「子午鍼法」の臨床(日本文) 目的 時間的…

モデル患者を募集いたします

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 きたる3月10日(日)は第2日曜なので、氣鍼医術臨床講座の研究部を開催いたします。 今回の講義テーマは結石です。 氣鍼医術が得意とする腎実瀉法により、腎臓・尿…

2019年02月のアクセスランキング上位10記事

10位 09位 08位 07位 06位 05位 04位 03位 02位 01位 お役に立つ記事はありましたでしょうか。ご質問&リクエストなどあれば kishin.ijutsu@gmail.com までお寄せくださいませ。 最後までお読みくださりありがとうございます ↑クリック…

中国から不妊治療に大挙してお越しいただいています♪

みなさんご存じのように(知らんか)漢医堂にはわざわざ中国から不妊治療のために、たーーーーーーーーーくさんの患者さんが来院されています。 一人っ子政策の幕切れゆえでしょうか、一人っ子のときはそれはそれでただ一人の可能性に賭けなくてはいけなかっ…

アメリカ「日本はり協会」指導者夏季合宿

アメリカ「日本はり協会」へ技術指導の旅(2015/09/17〜23)。強行軍でした。移動時間18時間、関空からサンフランシスコ、ラスベガス、デンバーへ車で4時間、移動合計18時間乗りっぱなし。帰路も同じです。 今回アメリカに私を招聘してくれた桑原公滎先生と…

風邪治療の流れ(動画あり)

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 先だっての研究部の講義 テーマは「風邪治療」でした。 風邪をひいたからといって鍼灸治療に来られる患者さんは少ないのが現状でしょう。鍼灸は整形外科的な症状に対…

研究部(平成30年度第09回)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第2日曜日は氣鍼医術臨床講座の研究部です。平成30年度第09回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:研修生W)。 開催日:2019/…

藤原知(ふじわら・さとる)先生

どなたもご存知ないかと思いますが、管理人Cは読んだ本の記録に読書メーターなるものを使っています。葛野代表からお借りした本を読み終えたので、登録しようっと、と思い読書メーターを開いてみたら、なんと、既に登録済みではないですか。いったい誰がこん…

脉締がわかりません、どうすればいい?

1に脉締、2に脉締、3、4がなくて5に脉締。 超シンプルな子午鍼法です。 誰にでもすぐにできる、といっても過言ではありませんが。 が。 その(どの?)超シンプルな子午鍼法の成否を左右するものがあります、それが脉締(みゃくてい)です。 いえ、脉締…

普通部(平成30年度第10回)を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 毎月第1日曜日は氣鍼医術臨床講座の普通部です。平成30年度第10回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます(文責:サイト管理人C)。 開催日…

受講生募集のお知らせ

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。 氣鍼医術臨床講座、(元号未定の)来年度の受講生を募集いたします。 ◆脉診流「気鍼医術」臨床講座代表者:教授 葛野玄庵 事務局:助教授 中村泰山顧問:藤原知博士 藤…

研修生募集のお知らせ

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。 このたび漢医堂三ノ宮分院では、研修生を募集する運びとなりました。 ◆漢医堂の特徴:経絡治療脉診流「氣鍼医術」。脉診を診断の柱とする高度な技術の鍼灸専門治療…

2019年01月のアクセスランキング上位10記事

10位: 09位: 08位: 07位: 06位: 05位: 04位: 03位: 02位: 01位: お役に立つ記事はありましたでしょうか。ご質問&リクエストなどありましたら kishin.ijutsu@gmail.com までお寄せください。 最後までお読みくださりありがとうございます ↑クリッ…